> 牛豚馬鶏 副店長 庄野充樹 | スタッフ紹介
楽しさと笑顔を「こころ」から
世間的に飲食業界のイメージはキツイ・大変と思われがちです。自身としてはその飲食業界のイメージを払拭したいという想いで日々働いております。まずは自身と周りのスタッフが楽しく働けることで自然と笑顔がうまれ、それがお客様に伝わればと思っております。日々の仕事の中には沢山の楽しさ、面白さ、やりがいがあります。それは人それぞれであり、その楽しさをスタッフひとりひとりが、しっかりもてることも自身の楽しみの一つだと思っております。
日々出勤する社員もたまに出勤するアルバイトスタッフも「あぁ、、、今日出勤するの嫌だな〜」ではなく、「今日は仕事、早く時間にならないかな〜」というような仕事を通してわくわくできるような店づくりを目指しております。

自身は20歳の時に初めて行ったBarで最高にかっこいいバーテンダーさんと出会い、それから飲食という職業に興味を持ちました。もちろん昔から食べることが大好きですぐにこの業界が好きになりました。
それから6年いろいろな飲食店を経験し今のオールラウンドと出会いました。初めはニクバルダカラ鳥取店にフリーターとして入社し、鈴木統括、時岡店長のもとで働きました。当時はキッチンを回すことこそ最高のやりがいと思っていましたが、社員として入社し、ニクバルダカラ倉吉店、そして今の牛豚馬鶏と少しずつ、人の上に立つことが増えるにつれて、また岸野社長をはじめ鈴木統括から伝わる会社への熱い想いを経て、自身が回すではなくスタッフの成長こそが最高のやりがいだと思っております。今後は自身が尊敬できる上司となり、その姿を魅せれるよう頑張っていきたいです。